山野小学校

山野小学校は、1963年に開校し、2013年には50周年を迎えました。当初西校舎が建てられ、その後中央校舎、東校舎と伸びていき、コの字型の校舎となりました。世田谷区内でも比較的古い鉄筋コンクリートの校舎ですが、耐震補強などを経て、子どもたちを受け入れてきました。多くの子どもたちが過ごしてきた校舎とお別れをするため、仮校舎へ引越す2016年3月を前に、「校舎の思い出プロジェクト」を実施しました。



校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

人型をモチーフに描いていくという菅原先生の発想が素晴らしかったです。子どもたちのなかに、一切の描かされている感がなく、自分から進んで楽しく取り組めていました。また、最後にくれよんでコメントを入れたことがよかったです。校舎への感謝のことばが至る所に書かれていて嬉しくなりました。(大字校長先生)


地域の方が学校を訪問されたときに作品の面白さに感激され、子どもたちがいきいきと描いている姿を想像してとても面白い取り組みだと口々におっしゃっていました。(廣石副校長先生)


TopPage