宮城県仙台市立東六郷小学校

昭和32年に開校した仙台市立東六郷小学校は、2011年3月11日、東日本大震災による大津波で地域が甚大な被害を受け、小学校も1階天井付近まで浸水し、被災しました。同年4月19日より、六郷中学校に併設し、授業を再開しました。2017年3月末日の閉校が決まり、それに伴い「東六郷小学校開校60年記念事業」として、被災を受けた校舎に在校生だけでなく、地域の方々を巻き込んだ「思い出ペイント」を行いました。



校舎の思い出ギャラリー

先生インタビュー

今年度開校60年の節目の年を迎え、記念事業として何かできないかと思案していた時に、仙台市教育委員会からプロジェクトについて紹介していただき、実行委員会で検討して実施することにしました。(鈴木校長先生)




TopPage